2017年03月27日(月)
[2017.03.21]

【トラベル】京都・大阪・神戸 欲張り旅 vol.5

<大阪vol.3>今、大衆演劇が熱い

梅田のド真ん中に、おばさまたちが足しげく
通っているスポットがあるらしい…。
訪ねてみると、かつて映画館だった商業ビルの5Fに
大衆演劇の専用劇場を発見!

「梅田 呉服座」は、
120年の歴史を誇る芝居小屋を復興させた
「池田 呉服座」(大阪府池田市)の姉妹劇場として
2013年に開場。4年目を迎えた現在、
アクセスの良さと充実の設備で、着実にファンを増やし、
関西を代表する人気劇場に成長。

公演は、ひと月ごとに劇団が替わる。
ミニショー・お芝居・舞踊ショーの
3部構成で、義理と人情をテーマにした時代劇や
華やかな女形ショーなどで楽しませてくれる。

3月は人気劇団のひとつ「桐龍座 恋川劇団」が
出演中。
25歳の座長、二代目恋川純さんを中心に、
粋のいい舞台を日替わりで届けている。

お客さんの8割以上は女性。
舞踊ショーの合間には、ご贔屓の役者さんに
ご祝儀やプレゼントを渡すおなじみの風景も。

終演時に必ず行われるのが、劇団員によるお客様の送り出し。役者とお客さんの距離の近さは大衆演劇ならではだ。
毎日通いたくなるというのも納得。
楽しいひとときを過ごさせてもらった。

大阪梅田のド真ん中、ビルの5Fにある本格劇場

◇梅田 呉服座◇ 
TEL06‐6367‐0529
大阪市北区太融寺町8‐17 プラザ梅田ビル5F
アクセス/JR大阪駅から、地下街「泉の広場」M‐14出口すぐ

座席数/247席
開演時間/昼の部 12:30開演
     夜の部 18:00開演
 ※公演時間は約3時間

料金/大人2000円、前売り券1800円
   小学生以下1000円
   ショー料金1400円
   桟敷席・指定席料金 各300円プラス